オズマ株式会社

ご挨拶

OSMA(オズマ)という社名は、ゼロ・スタート・マスダ、というところから付けた社名です。
本当に何もない“ゼロ”から出発して20年目を迎え、何とか社会に貢献できる会社になったのではないかと考えています。
会社は人間と違って寿命というものがありません。
それを引き継ぐ志と能力ある人々がそこに集えば、会社は人間社会というもののある限り続いていきます。
わが社はその志を持った能力と意欲ある人々の集団だと思っています。
わが社のモットーは「ゼロ・スタート」です。
過去に安住することなく、常に“今”の時点で物事を考え、経験や能力を“今”に集中することで、
考えられる最善のサービスをお客様に提供できるものと考えています。
社会は日々変化します。私たちが社会の中で貢献していくためには、
その変化を素直に受け入れることが必要です。そのためには、
経験も能力も資金も全てゼロであるというところからスタートすることが、社会の変化、
つまりお客様が最も望んでおられるサービスを作り出すことだ、と考えています。
その意味でオズマは、社長も一般社員も区別はありません。
“今”を作りだすアイディアであれば、それが最も優れており、価値のあるものだと考えています。
今のオズマを支えているのは、そういう心構えから生まれた製品であり、
これからもお客様に感動を与えるユニークな何かが生まれるものと信じています。
私たちオズマは“今”に向かって新しい世界を開いていきます。
これからのオズマに期待してください。

代表取締役社長 桝田四郎
代表取締役社長 桝田四郎text